読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケアプランの大切さと大変さ

代表の真下です。介護支援専門員の資格を5年前に取得したのですが、期限が切れる為、現在更新研修を受講しております。場所は浦和で、深谷市からはちょっと遠い・・・^^;

更新研修は、全部で7日間。(1日の研修スケジュールは、大体10時~17時ぐらい)

残すところ、あと2日いけば修了するところまで来ましたが、一言で感想を述べると、勉強になるけど、凄く大変!!という感じです。

今回、ここまで受講してみて改めて、ケアマネージャーという仕事は責任も大きく、大変な仕事なんだなという印象を持ちました。(作成しなきゃいけない書類も多いですしね^^;)

ケアマネージャー様から利用者様を紹介して頂く事業所の経営者としては、少しでもケアマネージャー様の負担を軽減できる取り組みを今後も考えていきたいと思います。

まずは現在も行っている、利用者様の精神面や身体面の変化をタイムリーに伝える事を『連絡もれの無いように確実に』行っていこうと思います。

モニタリングの時の会話のきっかけや、ケアプランを見直す上での材料にして頂けるように、サービス利用中に聞けたちょっとした一言など利用者様の様子を伝えていく事が事業所としての役目なのかなと思いました。

f:id:uchireha:20150706132352j:plain

ちなみに来年以降は、実務研修や更新研修のカリキュラムが変更になり、時間数が増えるようです(>_<)