読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重大発表!!

早いもので、もう2月になりました。

介護福祉士国家試験は終了し、あとは合格発表を待つのみとなりました。

(当法人からは3名が受験しました)

次は今月26日に控える、理学療法士国家試験です。泣いても笑っても、もう1ヶ月を切ったので、最後のひとふんばり、うちリハの受験生は頑張って欲しいと思います。

前回のブログでご報告した通り、自分も今月26日、深谷シティハーフマラソンを走って陰ながら応援させて頂くつもりです。ちなみに、近況ですが、なんとか制限時間内には走り切れる感じにはなってきました。・・・が、メタボ体型は変わらず(+_+)

少しは、シェイプした身体でマラソンのスタートラインにつきたいと思います。

 

業務の方では、いよいよ来月1日に、小倉施設長、青木副施設長の下、本畠店(旧川本町)がオープンします。

更に新たな取り組みとしては、原郷店の施設長だった櫛渕理学療法士に、ケアマネージャー業務にチャレンジしてもらいます。小池ケアマネージャーと二人三脚で頑張ってもらいたいと思います。

そして、ここからが重大発表です!!

スタッフばかりにチャレンジさせて、自分がチャレンジしないのは不公平かなと考え、今年は自分もチャレンジします。

 

それは、↓です。

f:id:wa1:20170204102104j:plain

・・・???

何?何のテキスト?って感じかも知れませんが、何だと思います?

答えは、

社会保険労務士のテキストです!!

そう、『真下和貴』は今年8月の第4日曜日に行われる社会保険労務士試験を受験し、合格を目指します!!

なぜ、社会保険労務士かというと、一言で言えばそれは、『職員の働きやすい職場を作りたいから』です。残業時間に制限を設けようという国の動きに対して、大手の企業は労働環境の整備にいち早く取り組み始めています。(ヤフーは、週休3日制を一部導入するみたいですよね(^_^;))

そんななかで、うちリハも含めて、医療・福祉の分野は労働条件や労働環境の整備が遅れているように感じます。

なので、『働きやすい職場を作る』為に必要不可欠な、労働基準法関連のプロフェッショナルである社会保険労務士の勉強をしようと思った訳です。

何も資格取得まで目指さなくても、社会保険労務士の先生と顧問契約を結べばいいのでは?という意見もあると思いますが、『従業員を守る』部分を人任せにはしたくないなという自分のエゴもあり、今回、資格取得を目指す事にしました。(^_^)

ちなみに、社会保険労務士の合格率は、

平成22年度 8.6%←86じゃないですよ、小数点入ってます

平成23年度 7.2%

平成24年度 7.0%

平成25年度 5.4%

平成26年度 9.3%

平成27年度 2.6%←ほとんど落ちてます*1

平成28年度 4.4%

・・・(-_-)

ま、まあ、頑張ってみますよ。(+_+)

ひそかに受験して、合格してからアウトプットする方もいると思いますが、自分の場合宣言してしまって自分にプレッシャーをかけて自分を追い込んで、逃げ場をなくして、やらざるを得ない環境を作っていかないとやれないタイプなので、今回もアウトプットしちゃいました。

頑張ります!!

 

*1:+_+