読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆野町に再上陸!!

昨日は、皆野病院で開催された秩父リハビリ連絡会主催の『触診』の勉強会に、真下・小倉・加藤・堀野と理学療法士4名で参加してきました。

19時からの開催にも関わらず、40名近く?の理学療法士作業療法士等の方が参加されていました(^_^)/

もともとは秩父近辺の医療機関等の方向けの研修なのですが、皆野病院の山浦理学療法士のご厚意でうちリハにもお声掛け頂き、参加させて頂く事ができました。

自分が秩父で仕事をしている時に、理学療法士協会関係の業務を山浦理学療法士と一緒にやらせてもらってからの『縁』です。

その当時も感じてはいましたが、今回の研修に参加させてもらって改めて感じたのは、『セラピストを育てたい』という山浦先生の『熱い思い』です。

遠くから講師の先生に来てもらうための日程調整~皆野病院のリハビリ室を会場として使用させてもらう為の事務部門との調整等々、日々の業務をこなしながら大変だったに違いないですが、そんな様子を微塵もみせないあたり、さすがです。

臨床家の理学療法士として、本当に尊敬できる方です。(ご本人には面と向って言った事は無いですが・・・(^_^)/)

 具体的な研修内容については、ひょっとしたら小倉・加藤・堀野理学療法士の誰かが、ブログを更新して伝えてくれるかもしれませんので、ここでは割愛させて頂きます。

研修内容及び山浦理学療法士のマネジメント能力にふれて、理学療法士としても、経営者としても刺激になった一日でした。

 1つ心残りがあるのは、写真を取り損ねた事ですm(__)m